学会情報(入会案内等)
About/membership application
now payment by Paypal is available/ updated on Sep.3, 2016
奨励賞
出版物

定期刊行物『東南アジア考古学』及び、学会が編集した出版物を紹介しています。
大会・例会
学ぶ

各地の研究動向や関連出版物を紹介しています
学術調査情報
 展覧会・研究会情報
事務局に寄せられた情報を基に随時掲載します。

横浜ユーラシア文化館
企画展 横浜マニラ姉妹都市締結50周年記念事業 「貿易都市マニラの栄光 -考古学が語る太平洋航路の成立と発展」
期間:2016年1月30日(土)~4月3日(日)(終了しました)

第8回世界考古会議京都大会(WAC-8 京都)
WAC-8 Kyoto

All rights reserved
Japan Society for Southeast Asian Archaeology
2008
東日本大震災への対応に関するアジア考古学三学会合同声明 (2011.4.6)ht

Statement for the Great East Japan Earthquak [Japan Society for Southeast Asian Archaeology]}

おしらせ
新会長からのご挨拶
 2015年10月31日に昭和女子大学で開催された会員総会にて、田中和彦会員が新会長に選出されました。任期は2016年4月1日から2年間です。 

 東南アジア考古学会 会員の皆様

 2015年10月31日に昭和女子大学で開催された東南アジア考古学会会員総会において、会長に選任されました田中和彦と申します。フィリピン考古学を専門としております。

 菊池誠一前会長から引き継ぎ、2016年4月1日より2年間の会長任期を務めるにあたり、会員の皆様にご挨拶申しあげます。
 副会長をお引き受けいただきました山形眞理子会員及び各運営委員とともに活性化した学会運営に誠心誠意、力を尽くすつもりですので、どうぞよろしくお願い申しあげます。

 人口減少社会を迎え、本学会も会員数を徐々に減らし、学会の将来を厳しくしております。こうした状況を踏まえ、地方例会の開催、会誌の充実、海外への情報発信の強化、新入会員入会勧誘の強化などをおこなって、学会の活性化に取り組みたいと考えておりますので、会員の皆様の一層のご協力、ご指導を心から御願い申しあげます。

                        東南アジア考古学会 会長 田中和彦

Facebookを始めました(ぜひご覧ください)。Facebook JSSA学会メーリングリスト利用方法について
研究会情報
[大会](予告)
2016年11月27日(日) 「東南アジアの陶磁器」(仮New
会場:鶴見大学
*詳細決定次第、こちらでご案内します。

[例会]

【2016年度例会】New
9月24日(土) 第250回例会 「夏季調査報告会」 15-17時(於上智大学)
          *プログラムが確定しました! 2016.9.17更新

7月16日(土) 第249回例会 (終了)

学会事務局(2016年4月~)
〒230-8501 神奈川県横浜市鶴見区鶴見 2-1-3
鶴見大学6号館文学部文化財学科
田中和彦研究室内 東南アジア考古学会事務局
E-mail:jssaa@jssaa.jp

東南アジア考古学会


本ホームページは 学会員間の情報の共有と伝達のスピードアップ および学会内外を問わず東南アジア考古学に興味を持つすべての方々への 情報の提供を目的として2002年4月より公開しております。リンクは自由に張っていただいてかまいませんが サイト内のURLは予告なく変更される場合がありますので トップページへのリンクをお願いいたします。

Japan Society for Southeast Asian Archaeology
established in 1977